永代供養墓

法華寺永代供養墓 久遠の碑

久遠の碑

法華寺永代供養墓「久遠の碑」は、お参りする方の立場に立って、形態・デザインを考え、2018年11月に建立しました。
(段差は少なく、車椅子の方にも参拝しやすくなっております。)
お預かりしたご遺骨は、当寺住職が永代に亘ってご供養します。

今、何故“永代供養墓”?

ご家族に代わってお寺がご供養いたします

ご家族に代わってお寺がご供養いたします

法華寺の永代供養とは

  • 毎日、お勤めの読経をいたします。その際、月命日の精霊を読み上げさせていただきます。
  • 納骨の際に個別供養を行いますが、その後、年に四回(正月、盂蘭盆、春秋彼岸)に、合同供養を行います。
  • 本堂安置の過去帳に法名、俗名、没年月日等を記載させていただきます。
  • 常にお花は絶やさないように管理します。
  • お参りは、日の出から日没まで自由にして頂いて結構です。
  • 檀家になる必要はございません。
  • 宗教・宗派の別を問いません。お寺の行事には自由に参加可能です。
  • 個別の年忌法要も承ります。
  • 改葬(墓じまい)についてもご相談に応じます。

法華寺の永代供養

お預かりしたご遺骨を当寺院が永代に亘り、責任を持って管理・供養させて頂きます。
詳しくお聞きになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

納骨方法と料金

久遠の碑(正面)

久遠の碑(正面)

久遠の碑(背面)

久遠の碑の背面(扉を空けた状態)
こちらの棚に納骨安置をいたします。棚の上部で仏様が見守って下さいます。

側面概略図

側面概略図

納骨方法

納骨には、合祀形式と保管形式があります。
合祀形式 お預かりした骨壺から焼骨を取り出し、当永代供養墓に埋葬させて頂きます。
保管形式 永代供養墓内の納骨棚に17年間安置保管し、17年経過時点で合祀させて頂きますが、ご希望により延長も可能です。

納骨の際に、戒名(俗名も可)或いは家名を銘板に刻字し久遠の碑に設置させて頂きます。

永代供養料金

お一人 お二人以上同時の場合 お二人目から
合祀形式 15万円 10万円
保管形式 25万円 20万円
お一人 お二人以上同時の場合お二人目から
合祀形式 15万円 10万円
保管形式 25万円 20万円
  • 保管形式の場合、17年経過後合祀となりますが、ご要望により延長は可能です。
  • 刻字(銘板)、骨壺等、無料で提供させて頂きます。
  • 生前申込みもお受けいたします。
  • 他、管理費、寄付金等は不要です。

お問い合わせ